トップページへ戻る > この時期の風物詩

この時期の風物詩

私は某大学で体育会の運動部の監督をしているのですが、
毎年大体1名~2名くらいは生命保険会社へ入社するので

ちょうど新人研修が終わったこのタイミングくらいで
勧誘の電話かかってきます。

監督なりたてのころはかわいそうなので出来るだけ付き合って
あげてましたが、監督生活もすでに大分長くなり
私自身もどのくらい保険に入っているかわけがわからなくなってきてますので、ここ最近は話聞いてあげることもしなくなりました。

意外と保険付き合いで入っている人も多くいるんじゃないでしょうか。

しがらみ的なもので。

ただ、やはり本来はそうじゃいけないですよね。

年齢とか家族の状態とか本当だったらライフステージに合わせて
いろいろと考えないといけないはず。


ただ、そんなこと考える時間はなく、

全くの他人にいろいろと情報話すのは嫌だなと

更にいうと、究極的には自分に災難はやってこないなんて考えてたりする
ので、今のような状態になってるんでしょう。


ただし、災難は忘れたころにやってくるものなのでそろそろ真剣に
考えないとなと思ってます。

おすすめの情報ガイド


Copyright © 2012 がん保険のおすすめ比較 【終身タイプ・定期タイプなど】. All rights reserved