トップページへ戻る > 専門家ではないので癌が治るとは言えません

専門家ではないので癌が治るとは言えません

"二十代の時にある健康器具の営業をするために
会社のセミナーで初めて聞いた気になる用語に
「薬事法」というのがありました。

素人が簡単に病気が治るというと犯罪になるんですね。

よく新興宗教などでは、教典に、
祈りの力で癌が治った事例が列挙されていますが、
だからといって「癌が治る」とハッキリと書いてしまうと、
薬事法に引っかかって犯罪になってしまいます。

「癌に効く」というのは、許容範囲はありますが、
大丈夫なんですね。

現代の日本人は「断」の心を持つ事を、
教育的に禁じられている様なところがありますので、
何事も曖昧に、ハッキリとさせずにぼかしながら、
物事を進めて行こうとするわけですが、
それは表面的な事なので、本当は断言する事が、
実際の治療効果を生む筈なのですが、
それをさせないように、今の世の中は進んでいます。

日本人は断の心を持つと怖い民族だという実績が、
過去にありますからね。

断行というのは、口に出す必要はなく、
自分で断じてやるので誰にも責められませんが、
他人に対してそれをやると薬事法にひっかかってしまうので、
要注意なんです。
"

おすすめの情報ガイド


Copyright © 2012 がん保険のおすすめ比較 【終身タイプ・定期タイプなど】. All rights reserved