トップページへ戻る > 癌になってからでは遅い医療保険

癌になってからでは遅い医療保険

"私は30代なのですが、癌に関する検査をするたびに要検査になることが多々あります。

毎回、ものすごくショックで子供のことを考えると涙がでてしまいます。

そのたびに思うことは、お金に関してどうしようという悩みです。毎回かなり細かい検査までして、経済的にも精神的にも参ってしまいます。

そしてもし癌になってしまったらそれ以降、医療保険や生命保険に入るのがとても難しくなってしまうのです。

昔の医療保険に入ってはいたのですが、最近の癌は抗がん剤で入院はしないことが多いのです。ただ、保険内容は入院していないと保険がおりないことがほとんどです。

通院でも保険が下りるようにするには、特約をつけることが大事です。
そして女性特有の乳がんや卵巣がん子宮頸癌、子宮体癌などにも特約を付けることもできます。

乳がんの場合は胸を全摘した後に、胸を再建するときにも出る保険も特約である場合があります。

私の場合はなってからでは難しいので、癌でははいと診断されるとすぐに特約に入りました。

もちろん癌になるのは嫌ですが少しでも負担がすくないようにしたいものです。

"

おすすめの情報ガイド


Copyright © 2012 がん保険のおすすめ比較 【終身タイプ・定期タイプなど】. All rights reserved